【YouTube】川釣り体験〜ローカルディスタンスのとある1日〜

 

ども、大月ラボ運営の僕です。

普段僕は東京在住なので、

撮影に同伴する事は無いのですが、

今回はローカルディスタンスのとある1日と題して。。。

大月に行った際の

川釣りを行った日の、お話しをしたいと思います。

川釣り体験の動画はこちらです

先に結論をいうと、、、

べるさんとアフロ玉城が

それぞれ一匹ずつマスを釣りました

ちゃんちゃん♪



で終わりなんですが、

割とその日、の内容が濃かったので、、

記事にしてみました。

*ほとんどがカットした内容です。

朝4時 セブンイレブン前に集合

セブンイレブンの前で釣竿を準備するアフロ玉城とわたるん

にしても、

朝4時集合って・・・

ニワトリもまだ寝とるがな、

しかも、

言い出しっぺが寝坊しとるし(笑)

という事で笹子川に移動。🚗³₃

笹子川で釣りを開始

5時20分頃、笹子川に到着。

釣りを開始した一行。

なんか、森の方から

「フォーフォー」

聴こえるんですけど、

鹿🦌の鳴き声みたいです(笑)

釣りをやりに来たのに、

餌を持ってきてないという

レイランド
「全部べるさんが悪いんよ」

と言葉吐き捨てて、 何処へ・・・🚙

毎回自分のせいにされるべるさん(笑)
べるさん
餌釣りが良いとか言ったからセットして来たのに「餌がない」とか言ってたんで

日も登り始めて、黙々と釣りを行う一行。

ようやく合流
コンビニで、
パンと魚肉ソーセージといくらおにぎりを買ってきた
メモ
餌がない場合、コンビニの食材が餌代わりになる・・・らしい

てか、いくらおにぎりは絶対自分で食いたいだけやん(笑)

べるさん
朝食食べにいらしたんですか?
べるさん
あ、もうこのくだりやっちゃいました?

と気を使ってくれるべるさん

さおりん
ここからポロポロって、餌あげるんよ
魚肉ソーセージをセッティング
案の定、🍙食べとるし(笑)

魚はいるのに、釣れる気配なし

タモで川虫を採りだすレイランド
川虫がチラホラ

という事で、このままやってても

釣れなさそうなんで、一旦終了

集中砲火を浴びるわたるん。

「釣れるとか言ってたのにー」

「カブトムシ採りの時も、めっちゃ採れるとか言ってメスしか採れなかったし」

年配者たち大人気ないぞ(笑)

という事で七保川に移動🚗³₃

七保川で釣り

七保川周辺へ

さおりん
ここからポロポロって・・・
いや、まだ入れてたの?(笑)
レイランド
「俺とわたるんでチーム分けして、対決にしよか」

という事で、チーム分け 

他の4人もチーム分け

その最中に

どこかに行く2人

いや、自由過ぎんだろ(笑)

という事で七保川に

水が綺麗ですな

各々分かれて釣りを開始

カメラ置いてサボる

べるさんから報告

べるさん
『釣れた』

立派なマスですね

貫禄があるべるさん
べるさんの釣り場に集まる一行

川の流れが強いな〜っと思ったら、

アフロ玉城がGET

その後は誰も釣れず

その場でマスを締めます

というか、

レイランドどこいった??

行方不明になったレイランドをみんなで捜索
釣りに没頭しすぎな為、上流に行き過ぎたレイランド

釣った魚をいただく。

夕暮れ時の大月市

大月市は17時のサイレンが

遠き山に日は落ちて♪

なんですね(笑)

喉かですな〜〜

マスを塩焼きにしマス。

べるさんお手製の竹吹で、

火を起こすアフロ玉城
べるさん
「これ作って売ろうかな〜」
アフロ玉城
「いくらですか?」
べるさん
「400円」
アフロ玉城
「300円ぐらいなら買うかもですねー」
べるさん
・・・
アフロ玉城
・・・

という事でマスを頂きマス

マスの塩焼きを実食。

身がホクホクです。

命に感謝、

「いただきます」

という言葉の本質がわかりますよね。

大月市で川釣りを体験してみての感想

移動しながら観える景色とかはやっぱり都会とは違いますね。

そして、周りが山々に囲まれている事もあってか、

「川の水が綺麗だな」

と思いました。

こういった経験は都会ではなかなか出来ませんよね。

その場所が東京から1時間ぐらいで行けるんだったら、

良いですよね。

Amazonプライムでアニメ2、3話

観てたら着く距離ですし(笑)

そんでもって、

自然の中での遊びで、

「どっちが多く釣れるか勝負や!」

って
なんか少年時代に返ったみたいで・・・

てか勝負どうなった!?(笑)

途中から勝負してたのを忘れてしまった・・・・

という事で

彼らの釣り対決は今後も続いて行くのであった